スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代米

明日は模試だけど、もはや勉強してないDです。


というか、模試は勉強するもんじゃないと思ってる。


三角関数ぐらいは復習するつもりだけど。


言ってることめちゃくちゃwww






さて、このわたくし先日こんなものを食べまして…







「古代米入り むらさき大福」












古代米?



何それ?




これ、あれでしょ。

弥生時代の遺跡から出てきた米でしょ。


絶対そうでしょ。










食べてみました。










僕「あ、弥生の味がする。」








多分、稲作が始まって60年後ごろに作られた米ですね。

うん、今から3500年前ごろの米だね。

まろやかな舌触りの中に素朴さが見え隠れしている。

舌の上で優しく溶けて、なのに力強い。

味わっているとその当時の豊かな景色が頭の中に浮かんでくる。

なかなか、ここまで寝かした古代米はないよ。軽く一粒60万はする代物だね。


古代米鑑定士(国家資格持ち)の私が言うのだから間違いない。


みなさんも一生のうち一度は味わっておくべき米です。












古代米(こだいまい)とは、現代において栽培されるイネの品種のうち、「古代から栽培していた品種」「古代の野生種の形質を残した品種」として標榜されるものを指す言葉である。農学上の概念ではない。





ただし、遺跡から出土した米の遺体をさして古代米と呼ぶこともある。


Wikipediaより


だってさ。



大福は超美味しかった♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くにこう3700

Author:くにこう3700
なんだかんだ41人で3700になれました( ^ω^ )

みんなだいすき国高3700のブログです。
変人加減は三年になっても変わりません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。